忍者ブログ
大阪のJazz Studio"K'z"のブログ
 88 |  87 |  86 |  85 |  84 |  83 |  82 |  81 |  80 |  79 |  78 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旅の終わりは淋しいもの・・・cb9fa5a7.jpg




がしかし、
最後の最後まで
味わい尽くすのが、
我々流!




早朝より、吉野海岸へ。
うす曇り、風強し!

曲がりくねった坂を下りきると、
海岸で待ち受ける売店のおじさん、
『ちょっと寒いから、ウエットスーツ貸すよ!』
ありがたい提案ながら伊良部での苦闘を思い出し、
充分ふくよかな我々、スーツ着るのにまた時間がかかったら、
シュノーケルする時間もなくなるし・・・

お断りして海へ・・・

あ~ここも美しい!!!

浜辺からすぐに沢山の色とりどりのお魚さんが!

最後の海を充分に満喫し、ホテルをチェックアウト。

さあ、飛行機の時間まで、池間島へドライブを・・・

最近宮古島は、紳助さんの番組で取り上げられたせいか、
観光客が増えているそうで、
タクシーの運転手さんに聞いた話では、
番組で造った民宿に見物客が多すぎて、
ガードマンまで雇ってるとの事。

ミーハーな私達、
ちょっと見に行こうかという気もなくはなかったけれど、
時間がないのでやめました。

池間大橋を渡った『すむばり』で食事。
ここは蛸料理が名物。
太めの蛸はとてもやわらかく、
フライや薄切りにして食します。

『すむばり丼』はもずくと蛸の薄切りを煮て、
半熟卵を乗せたごはんにかけてあります。
見た目はあまり美味しそうにはみえないけれど、
あっさりしてするすると入りました。
(写真撮り忘れました)
16454b69.jpg

これは美味しかった!   

沖縄ぜんざい!

こちらのあずきは小粒です。

あまり甘くなくて、
さっぱりしてます。

やはり暑い地方ですね、
氷をかけて食べます。 


今回の旅は、人との出会いが沢山ありました。


たまたま入った池間の高級リゾートのカフェ。

オープンテラスの先はリゾートの敷地で、
崖の上に立つコテージやプール、海が目の前にひらけています。

テラス席で一人でピザを食べておられた色黒の半パンの紳士が、
『どうぞ、ここに掛けてください。ここからの方が景色がいいですよ』と
席を譲ってくださいました。

申し訳ありませんから結構ですとお断りすると、
『私は手伝いの者ですから』と言われます。

『どこから来られました?』
から始まって話すうちに、
その方がこの高級リゾートのオーナーだと分かりました。

京都の建築家の方で、このリゾートをご自分で設計され、
年間半年はこちらに居られるそうです。

我々が関西人ということもあってか、
気安く、フレンドリーに
リゾート内を案内してくださいました。Neela1.jpg


ここは「ISLAND TERRACE NEELA」
6棟しかコテージがありません。

b55b9a4f.jpg




各コテージは
独立していて、
ジャグジーやバーベキュースペースも
あります。
e9fa1251.jpg

プールやエステ棟も・・・






Neela2.jpgでも、
何よりも
素晴らしいのは、
ここから自由に
ビーチへ
下りられることです!!!




3f48fd80.jpg


そして、
ここは全くのプライベートビーチ!!!

池間のここは、
アウトリーフに囲まれていないので、
水温が上がりにくく、
珊瑚が死ぬ確率が低いのだそうです。

数十年ダイビングしてこられたオーナーは、
ここの珊瑚はしっかり生きてます!と
胸を張っておられました。

『もちろん、宿泊料はお高いのでしょうね・・・』と、
恐る恐る聞く我々。

『ハイ!』
しかしそこは関西人のつね、
具体的な金額やツアーの利用方法などをしっかりご教示いただきました。

次回の旅にはここに一泊したいものですわ!!!
PR
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
びわももよもぎ
性別:
非公開
自己紹介:
枇杷、桃、蓬はもう一生食べられないアレルギー体質の私。
アレルゲン山ほどの世の中で、
負けずに闘う
アレル(荒れる?)バスター、
ここにあり〜だぞ!!!
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Copyright ©  K'z便り  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]