忍者ブログ
大阪のJazz Studio"K'z"のブログ
 84 |  83 |  82 |  81 |  80 |  79 |  78 |  77 |  76 |  75 |  74 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めて来た二年前、
海の美しさと食べ物の美味しさに魅せられて、
旅慣れぬ私ながら、南の海ならここ!・・・と、
またやって来ました。

ああ、それなのに着いたとたんに、
土砂降りに見舞われました!          d1b191f8.jpg

島の天気は変わりやすい!

レンタカーを借りた時は、
うす曇りながら晴れていたのです!

天気予報では、短い旅の日程中、
晴れ間はほとんど期待うすとのことでした・・・

テンション下がる私たち・・・

87a5b8d0.jpgまずは、チェックイン。
 

しかし、やっぱり島の天気は変わりやすい!






しばらくすると、雨はやんで、うす曇りながら、日がさしてきました。

29c2975b.jpg珊瑚礁からできているこの宮古島。

特にこの前浜には、小石ひとつありません。

珊瑚からできたさらさらの白い砂浜が、
ホテルの目の前に広がっています。

ミルク色の砂浜に
透き通った水色の海が、
おだやかに打ち寄せています。

所々、遠く海面の色が濃くなっているところは、
珊瑚礁(リーフ)です。

この砂浜には、珊瑚礁がないので、きれいなお魚はいないだろうと思っていましたが、
腰が隠れるくらいの浅い浜辺にも、白くて透き通ったようなお魚さんたちが、
何種類もいました。
クマノミ(ニモ)もいたらしいのですが、この前の台風で流されてしまったとのことでした。

151ee3c2.jpg雨上がりの日没です。


部屋のバルコニーから真正面に、
水平線に夕日が沈む瞬間が!





夕食は市街地から少し離れた『蔵』へ。

39188284.jpg
このお通しの島らっきょの
美味しいことといったら!


本土のらっきょよりは少し小ぶりです。
最近ではスーパーにも置いてありますね。
塩もみして、かつおをまぶしてありますが、
これで泡盛を飲めば,
いくらでも飲めそう!!!



06b0b46f.jpg



豆腐ようです。
お豆腐を麹に漬けて、
発酵させてあります。
これまた、泡盛がすすむ、すすむ!





264dacbd.jpgアーサの天ぷら。


海草です。
汁物にもします。










ac1d4591.jpg前回来た時には、
味わえなかったので、
今回は是非にと所望して、
調理してもらいました。

『ヤシガニ』です。

ロブスターと蟹を足して2で割ったような、
『ヤシガニ』

びっくりするほど大きくて、
ちょっと退いてしまいましたが、
まずこの姿を鑑賞してから、
食べやすいように、小分けにします。

このヤシガニは多分10年ものだろうと、ママさんは仰いました。
一年でほんの数センチしか大きくならないのだそうです。

希少生物を食べてしまって、ごめんなさい!!!

43814bb2.jpgこれが、ヤシガニの味噌です。



添加物は一切なしです!


これをご飯にかけていただきます。


fbee9fba.jpgこんな風に!

これは美味しくいただきました。

が、あんなに食べたいと願ったヤシガニでしたが、
正直なところ、
その身は期待したほどではありませんでした。

蟹やロブスターのように、
殻からはずして味わうその身は、
ジューシーさのかけらもなく、
パサパサとしてがっかりさせられました。

ひょとして、大きくなりすぎたせいなのか、
冷凍保存のせいか何ともいえませんが・・・

ママさんもヤシガニは味噌を食べるもので、身を味わうものではないと言われます。

二年越しのヤシガニ詣ではちょっと期待はずれでしたが、
ボリュームたっぷりの美味しい郷土料理に癒された第一夜でした。
PR
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
びわももよもぎ
性別:
非公開
自己紹介:
枇杷、桃、蓬はもう一生食べられないアレルギー体質の私。
アレルゲン山ほどの世の中で、
負けずに闘う
アレル(荒れる?)バスター、
ここにあり〜だぞ!!!
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Copyright ©  K'z便り  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]