忍者ブログ
大阪のJazz Studio"K'z"のブログ
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

冬の夜とは限りませんが、
久々の食べ物ネタです。

48d4eef2.JPGHot Milkではありません。

甘酒でございます。
それも酒粕から作りました。

酒粕を水で溶いて砂糖を加え、
たっぷりのすり下ろしショウガで
案配して、
熱々をほふほふ言いながらいただきます。

ウ〜ン、うま〜い!!!
止められません〜!!!
身体もポカポカします!

冬の定番の粕汁は大好きですが、
一人で作るとお鍋を空けるのに3〜4日も食べ続けねばなりません。
これはちと辛いので、最近は家では作らなくなりました。

先日、
新聞の料理特集記事で酒粕ショウガ鍋なるものの存在を知りました。

その記事は季節柄、美味しい出来合い鍋つゆの特集でした。
その読者投票で一位に輝いた『酒粕ショウガ鍋のつゆ』なるものを
探しましたが私のテリトリーでは発見できず、
それではと、
絞り立てのやわらかい酒粕と
たっぷりのショウガをすりおろして、
出汁で割って自前でつゆを作ってみたところ、
これがなかなかイケましたのです。

具はなんでもお好みで。
魚介類だけでは少し淡白すぎるかもしれません。
私は豚も入れました。
この季節にしかないちぢみほうれん草もかかせません。
何故かは分かりませんが、
とてもさっぱりした口当たりで、
一人鍋ではいつでもすぐに満腹になってしまうのに、
スイスイと食べられます。

おまけにとても身体が温まります!
ウン?酒粕だけのせいじゃない?
たっぷりの酒粕と、冷た〜い喉ごしのビールで酔ってたのかも!?

その時の酒粕がたっぷり余ったので、
甘酒を作ってみました。

これがまたウマイ!
甘酒には子供のころの郷愁を呼び起こす力があって、
それゆえほっこりと心も身体も温まるのかもしれません。

おまけに腹持ちがよくて、
おなかがすかないのです!?

今日は夕ご飯食べないでいいかな〜
酒粕ショウガ鍋と酒粕甘酒、
是非お試しあれ!!!
PR
オレンジラッカー二世号で駅前の測道の歩道を走っておりました。

突如ドッカーン!という大きな音が!!!

何が起ったのか分からずあたりを見回すと・・・

私の自転車の右横に停車中の黒いタクシーの車道側を、
黄色いタクシーがこすりながら回り込んで、
少し先で停まりました。
黒いタクシーの前を覗くと・・・


9c2c038d.JPGバンパーがぱっくりと
外れてます!

こっちが被害車!




294f2abd.JPG                          
衝突したというより、
こすってしまった加害者ならぬ
加害はこのタクシー!
あまり破損してません。
お客さんを乗せてました。

お客さんはそそくさと降りて行かれました。

停まりかかっている車が、
ちょっと接触しただけで、
バンパーがぱっくり!
おまけにあの大きな衝突音!

狭い測道に客待ちのタクシーが何台か連なって
停車していました。
停車中のタクシーをやり過ごして、
空いたスペースでお客さんを降ろそうとしていたのでしょう。
回り込みの目測を誤ったのかしらん?

金属と金属がぶつかると、
ぶつけられた方が傷つく率が高いのですね!

歩道を走らず測道を走っていたら、
オレンジラッカー二世号も
この事故に巻き込まれていたかもしれません。

まあ、誰も怪我しないでよかったですけど・・・
ちょっとご報告まで。
先日来、建物も人と同じく老いていく〜なんて、
老朽化によるガス漏れの話で、
感傷的な言辞を吐いておりましたが、
もっと現実的に大変な事が起っていました。

昨年11月、
我が老朽・自称マンション・集合住宅三階の住人より、
風呂場の排水が逆流し、悪臭がするという訴えがありました。
管理組合では業者に依頼して通管調査を実施しましたが、
異常は認められませんでした。

がしかし、その後も数軒の住人より同様の訴えがあり、
1階の汚水管回りを調査したところ、
1階のテナント室内のパイプシャフト内に汚物が逆流して
溜まっていることが判明。
1階地中埋設汚水管の調査を実施しました。

1階テナント(現在は空室)室内の床下に位置するマンホールを
開けてびっくり!!!
汚物が満杯状態で詰まっており、ジェット噴射による通管作業を
試みると、砂利がバケツに5〜6杯も出てきました。
(どうりで詰まって逆流する訳だ!)
体内を覗く内視鏡検査と同じく、内視鏡で配管内部の様子を
見ようとしましたが、滞留物や配管の破損(?)部分に遮られて
内視鏡が前に進めず、根本的な対策が必要と判断されました。

現在空室であるテナントのオーナーにお願いして、
排水の逆流を防ぐための仮設配管をテナント室内に別途設置して
時間を稼ぎ、地中の排水管の破損状況を調べることとなりました。

その結果、
地中の排水本管の継手(接着部)がずれて隙間ができており、
(地震のためかどうかは不明ですが、地盤沈下によると思われます)
まわりから地中の石や砂が排水管内部に入り込んでいることが、
分かりました。

わたくし、本年度の管理組合理事の一人でございます。
おずおずと聞きました。
『じゃあ、そこへ流れ込んでいた排水
(つまり、ウンチやその他もろもろ)は
どこにいったんですか?』
業者の社長さん、アホな事聞くなよとばかり、
気の毒そうにわたくしを見て、
『土中に流れ出ています。』
『水分は地面にしみ込みますが、汚物は堆積します。』
うぎゃ〜!!!

この問題を解決するためには、
建物地下に埋まった排水本管を取り出し、
新品に取り替えねばなりません。
そのためには一階の床下をビヤーっと剥がさねばならず、
その際には、ものすごい音と臭いが発生します。
現在空室のテナント4部屋に隣接する5室は現在入居中です。
うぎゃ〜!!!

おまけに工事費用が約1500万円!!!
うぎゃ〜!!!

老いるとは高くつくと同義語だったのね!
でもお金で修復ができるのは、
建物だからだよね〜!

同じ建物に住む顔見知りの女性陣は口々に、
『人も建物も古いからね〜』
『しょうがないね〜』と、
老いを受け入れて、
善処しようという姿勢です。

皆さんご自分の身体の不調や加齢に、
思いを馳せておられるご様子。
分かるな〜、その気持!

1月14日未明、寝返りしたら、
うむっ、何かクサイぞ?
ナンダこの臭いは?
ガスか?

ガバッと飛び起きて、
ガスファンヒーターのホースの先の、
壁に嵌め込みのガス管の元栓つまみを閉めました。

二年ほど前にこれと同じ経験をしたことが脳裏に浮かびました。

あの時も寒くなってガスファンヒーターを使い始めたころでした。
長年使用しているファンヒーターを止めて寝床に入ると、
どうもなにやら臭う気がするのですが、
大阪ガス推奨のガス漏れ感知器ピコピコは
何の反応も示さず、気のせいかと思っていました。

数日後、仕事で一日中出かけて戻ってくると、
ドアを開けたとたんにガス臭が鼻を突きました。
即通報、全ての元栓を閉め、電気もつけず、
ドアをあけてガス漏れチームの到着を待ちました。
もちろんピコちゃんは沈黙しています。

結果はガスファンヒーターのホースの先の
カチットの嵌め込み部分に微小な石が挟まっていて、
そこからごく微量のガスが漏れ続けていたとのこと。

その時の担当者の話では、
最近ではガスでは死なないのだそうですが、
爆発の危険はあると。

その一件以来、ファンヒーターの使用に信頼が置けなくなって、
暖房器具としてのガスの利用は止めていました。

しかしながらエアコン暖房では乾燥しすぎ、
そのため加湿器をかけすぎて、壁にカビを生やしてしまい、
アレルギー満載の私にとってカビは大敵!
エアコン使用も不可となりました。
しかしながら、
今年の冬は原発に起因する電気供給量の問題もあって、
エアコンを使用せずに風邪を引くよりはと、
新しくガスファンヒーターを購入、
使い始めたばかりでした。

今回は前回に較べわずかな臭いなので、
私の経験からのナーバスな思い過ごしなら、
無駄足を踏ませて申し訳ないなあと思いながら、
通報しました。

家中を調べた結果、
ガス探知機がピピピピピと音を立て、
前と同じく壁に嵌め込みのガス栓から
漏れていることが判明しました。

元栓に装着してあるカチットの受けの部分のゴムが劣化して、
ガス漏れを起こしていたとの事でした。
現在の住宅のように、壁にじかにカチットを差し込む様式ではなく、
壁に開けられた穴の中にガスの元栓が露出しているタイプです。
住宅同様、器具も年月とともに老化、劣化しているのでしょう。

やって来た中年と若者の二人組のガス漏れ専門の担当者は
とても感じがよく、
特に若い技術者は骨惜しみせず、
本棚と洋ダンスに挟まれた狭い隙間に入り込んで悪戦苦闘、
心配な時はいつでもすぐに呼んで下さいと親切でした。

最近の若者にもこんなによく働く頼りになる人材がいるのね〜!
感謝、感謝です!

古くなった部品を交換する必要があり、
型番を教えてくれて付け替えてくださいねと言って、
出張費用も不要ですと帰って行きました。

早速最寄りの代理店で指示された交換部品を入手、
今度は自ら狭い隙間と格闘しながら部品を付け替えて、
ふと、部品のパッケージの裏の欄外に
小さく書かれた注意書きを見たら、
わが家のタイプの元栓には合いませんと
書かれているではありませんか!!!
違ったタイプを装着するとガス漏れの危険がありますと!!!

『え〜っ?!』
『そんなアホな!!!』

またまた購入した店舗に電話したら、
確認に行かせますが今日はもう予約が一杯なので明日に、
となりました。

明けて1月15日、
部品を購入した代理店の社員さんが来訪(昨日の担当者ではありません)
やはり部品が違っていたので取り替えることになりました。
持参の部品は我が家には合わず車まで取りに帰り、
狭い隙間での苦闘に必要な工具を取りに帰り、
他の予約をこなし、すべての作業が終了したのは
午後四時過ぎ。
6時間がかりでした。

あんなに感じよくて、仕事もできるのに、
最後のつめがこれではねえ〜
ガス漏れ直しにきて、またガス漏れさせるようなもんよね〜
大阪ガスさんも社員教育しっかりしてよね〜
明けてもう10日。
初春のお喜びを申し上げます。

9e099e1e.JPG花屋さんはもう春の装い。
スイートピーが店先を飾ってました。


日差しポカポカ、春近し!
・・・と気分よく
オレンジラッカー二世号を駆って
鼻歌で帰宅。
ドアの前で、『エッ、買い物袋は?』

まったぁ〜自転車に買い物置き忘れたね!
ホントニ、よくやるよね〜恥ずかしいね〜何度めかな〜と、
駐輪場に戻りました。

・・・アレレ???
オレンジラッカー二世号の
後ろカゴに乗せたはずの
スーパーの袋が・・・ない!?
スイートピーを購入した時には確かあったはず!
どこに置き忘れたのか?

そういえば、以前にもこんなことが・・・
ビデオ屋の表に食料品しか入っていない
スーパーの買い物袋を乗せた自転車を停めて、
ビデオを借りて出て来たら、
食料を満載したスーパーの袋が
消えていた!

自宅の駐輪場でも、やられたか!?
そんなばかな!!!
でもそうでなければ、一体いつの間に???
確かスイトピーを前かごに、買い物袋は後ろカゴに入れたはず!
そこからどこにも寄らずに帰宅したのに・・・

ホントに油断も隙もあったもんじゃない!!!
新春早々気分悪いったらありゃしない!!!
初春のおよろこび気分、今いずこ。

我が身の不注意を呪いながら、
ドアを開けたら、Ring,Ringとベルがなってます。
『ハイ、モシモシ』
『いつもありがとうございます。スーパー◎◎でございますぅ〜』
『・・・ハイ?』
『弊社の駐輪場の自転車のカゴに、
お買い物を忘れておられるようでございます』
『・・・ハイッ?』
『多分お隣の自転車のカゴと間違えられたのではないか・・・と』
『・・・ハイッ?』
『袋にレシートが入ってましたので、ご登録のお電話にご連絡させていただきました』
最近はどこでもお客様カードで優待サービスが受けられます。
それでわざわざ連絡してくれたのね!
『アララ、オテスウカケテスイマセン・・デス』

新春明けまして、ポカリました。
どこかに置き忘れてないかと、
エントランスとエレベーターホールを探してくれた管理人さん、
ジョークのつもりで大笑いしながら一言、
『年は取りたくないねえ〜』
・・・・・グサリと一突き。
ああ〜もう、泣いちゃうぞ〜!!!





♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
びわももよもぎ
性別:
非公開
自己紹介:
枇杷、桃、蓬はもう一生食べられないアレルギー体質の私。
アレルゲン山ほどの世の中で、
負けずに闘う
アレル(荒れる?)バスター、
ここにあり〜だぞ!!!
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Copyright ©  K'z便り  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]