忍者ブログ
大阪のJazz Studio"K'z"のブログ
 162 |  161 |  160 |  159 |  158 |  157 |  156 |  155 |  154 |  153 |  152 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1月14日未明、寝返りしたら、
うむっ、何かクサイぞ?
ナンダこの臭いは?
ガスか?

ガバッと飛び起きて、
ガスファンヒーターのホースの先の、
壁に嵌め込みのガス管の元栓つまみを閉めました。

二年ほど前にこれと同じ経験をしたことが脳裏に浮かびました。

あの時も寒くなってガスファンヒーターを使い始めたころでした。
長年使用しているファンヒーターを止めて寝床に入ると、
どうもなにやら臭う気がするのですが、
大阪ガス推奨のガス漏れ感知器ピコピコは
何の反応も示さず、気のせいかと思っていました。

数日後、仕事で一日中出かけて戻ってくると、
ドアを開けたとたんにガス臭が鼻を突きました。
即通報、全ての元栓を閉め、電気もつけず、
ドアをあけてガス漏れチームの到着を待ちました。
もちろんピコちゃんは沈黙しています。

結果はガスファンヒーターのホースの先の
カチットの嵌め込み部分に微小な石が挟まっていて、
そこからごく微量のガスが漏れ続けていたとのこと。

その時の担当者の話では、
最近ではガスでは死なないのだそうですが、
爆発の危険はあると。

その一件以来、ファンヒーターの使用に信頼が置けなくなって、
暖房器具としてのガスの利用は止めていました。

しかしながらエアコン暖房では乾燥しすぎ、
そのため加湿器をかけすぎて、壁にカビを生やしてしまい、
アレルギー満載の私にとってカビは大敵!
エアコン使用も不可となりました。
しかしながら、
今年の冬は原発に起因する電気供給量の問題もあって、
エアコンを使用せずに風邪を引くよりはと、
新しくガスファンヒーターを購入、
使い始めたばかりでした。

今回は前回に較べわずかな臭いなので、
私の経験からのナーバスな思い過ごしなら、
無駄足を踏ませて申し訳ないなあと思いながら、
通報しました。

家中を調べた結果、
ガス探知機がピピピピピと音を立て、
前と同じく壁に嵌め込みのガス栓から
漏れていることが判明しました。

元栓に装着してあるカチットの受けの部分のゴムが劣化して、
ガス漏れを起こしていたとの事でした。
現在の住宅のように、壁にじかにカチットを差し込む様式ではなく、
壁に開けられた穴の中にガスの元栓が露出しているタイプです。
住宅同様、器具も年月とともに老化、劣化しているのでしょう。

やって来た中年と若者の二人組のガス漏れ専門の担当者は
とても感じがよく、
特に若い技術者は骨惜しみせず、
本棚と洋ダンスに挟まれた狭い隙間に入り込んで悪戦苦闘、
心配な時はいつでもすぐに呼んで下さいと親切でした。

最近の若者にもこんなによく働く頼りになる人材がいるのね〜!
感謝、感謝です!

古くなった部品を交換する必要があり、
型番を教えてくれて付け替えてくださいねと言って、
出張費用も不要ですと帰って行きました。

早速最寄りの代理店で指示された交換部品を入手、
今度は自ら狭い隙間と格闘しながら部品を付け替えて、
ふと、部品のパッケージの裏の欄外に
小さく書かれた注意書きを見たら、
わが家のタイプの元栓には合いませんと
書かれているではありませんか!!!
違ったタイプを装着するとガス漏れの危険がありますと!!!

『え〜っ?!』
『そんなアホな!!!』

またまた購入した店舗に電話したら、
確認に行かせますが今日はもう予約が一杯なので明日に、
となりました。

明けて1月15日、
部品を購入した代理店の社員さんが来訪(昨日の担当者ではありません)
やはり部品が違っていたので取り替えることになりました。
持参の部品は我が家には合わず車まで取りに帰り、
狭い隙間での苦闘に必要な工具を取りに帰り、
他の予約をこなし、すべての作業が終了したのは
午後四時過ぎ。
6時間がかりでした。

あんなに感じよくて、仕事もできるのに、
最後のつめがこれではねえ〜
ガス漏れ直しにきて、またガス漏れさせるようなもんよね〜
大阪ガスさんも社員教育しっかりしてよね〜
PR
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
びわももよもぎ
性別:
非公開
自己紹介:
枇杷、桃、蓬はもう一生食べられないアレルギー体質の私。
アレルゲン山ほどの世の中で、
負けずに闘う
アレル(荒れる?)バスター、
ここにあり〜だぞ!!!
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Copyright ©  K'z便り  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]