忍者ブログ
大阪のJazz Studio"K'z"のブログ
 94 |  93 |  91 |  92 |  90 |  89 |  88 |  87 |  86 |  85 |  84 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月23日、勤労感謝の日。                    3f9c4c94.jpg
ようやく時間が取れたので、
中ノ島公会堂へ。

大阪ブルーリボンの会主催の
『忘れたらアカン、
拉致被害者の救出を』
講演会へ。

直前まで行けるかどうか分からず当日券で・・・
と駆けつけましたが・・・




7fd9103b.jpgあ~甘かった!

当日券は売り切れ!
入場できませんでした。

でも反面、安心しました。
こんなに沢山の方が、
拉致事件に関心を持ち、
事実を知りたいと集まって来られたことに。





中でも、中高年の方に混じって
若い世代が次々に会場に入って行かれるのを
見て、心底ほっとしました。
まだ、日本は大丈夫だ!


確かに、その日の講演者が青山繁晴さんであったことも、
時事問題に関心のあるネット世代の若者を
引きつける要因ではあったと思います。

実をいうと私も、青山さんの講演なら聴講したいと思った一人です。

関西圏でのニュース番組や、
ネットテレビで解説をしておられる青山さんの言葉には、
地上波で目にする、
客観的な論説という毒にも薬にもならない、
評論家的なその場しのぎの表現や、
誰かの説の受け売りは一切ありません。

共同通信の記者をしておられたということですが、
現在は独立研究所というシンクタンクを運営されていて、
その豊富な現場経験から、推測や憶測ではない、
取材による裏づけに基づいた話をされます。

そして非常に丁寧で分かりやすい言葉で話され、
日本語を大切にしておられることがよく分かります。
不適格な言葉を口にすると、必ず言い直されます。

まず最初に、この点で、
『この人は信用できる』と思いました。

学生時代から現在まで、右や左や、
仕事の場での凝り固まった主義主張などで
辟易させられた経験が多々あるので、
甲羅を経た今では、
胡散臭いものは、くんくんとかぎわけて、
選別できるという技をオバサンは会得するに至ったのです。

そして会場に入れなかったその講演会の最中に、
北朝鮮による延坪島への砲撃が行われました。

昨晩、古い友人が電話をかけてきました。
私と同じように、およそ政治や時事問題とは程遠い世界で、
生きてきた美形の彼女の口から、
尖閣と北朝鮮と、現政権の話が出て、
異口同音に、
『平和ボケしてたらあかんわ!』
と、合唱してしまいました!!!

今日、かかりつけの病院で顔なじみの看護士さんが、
『恐いですね~あんなそばから爆弾が飛んできたら・・・』と、
話しかけてこられました。

私は淀川河畔の町に住んでいます。
看護士さんの言葉で具体的なイメージが浮かびました。

韓国と北朝鮮を分断している38度線を淀川だとしたら、
同じ日本人なのに、見えている向こう岸は他国で、
お互いに爆撃できるように武器で狙いあってる・・・なんて

言葉がありません・・・


 

PR
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
びわももよもぎ
性別:
非公開
自己紹介:
枇杷、桃、蓬はもう一生食べられないアレルギー体質の私。
アレルゲン山ほどの世の中で、
負けずに闘う
アレル(荒れる?)バスター、
ここにあり〜だぞ!!!
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Copyright ©  K'z便り  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]