忍者ブログ
大阪のJazz Studio"K'z"のブログ
 122 |  121 |  120 |  119 |  118 |  117 |  116 |  115 |  114 |  113 |  112 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

417e0900.jpg

大阪市内はお昼寝中!



だ〜れもいません!








こんな時でも、ちゃんとオープンしているお店もあります。

帰省中のバカボンの奢りで、
福島のフランスビストロ “La Brise” ラ・ブリーズへ。

食べログで下調べ、
いつもの通り、お試しはまずランチ。
びっくりするほど、コストパフォーマンスが良いとの前評判。

スープ、メイン、パン、コーヒーで ¥1100なり!
メインは三種類から選べます。
これに三種類から選べる前菜をつけたら¥400プラス。
二種類から選べるデザートつけたら¥400プラス。

まずは前菜。894af4c1.jpg

バカボンは、
鰹のアボガドソース。




a4067a92.jpg




私はパテを選びました。
これ¥400だぜ〜!






このあと、
新タマネギのスープがでました。


27452c5e.jpg
このあたりから、
例のごとく食い意地が
先行してしまい、
写真撮影がおろそかになりました。
右は私の頼んだ子羊の何チャラ!?
子羊という
メニューの漢字を見た途端、
骨付き肉のローストと、
思い込んだ私・・・アホでした。
このお値段で
そんなもの出せませんよね!
子羊の細切れの煮込みの上には
マッシュポテト。
熱々の器で供されます。
細切れながら、しっかりと子羊の香りがしてます。
美味しい!・・・けど量が多い!!!
これ全部食べたら、ここで果ててしまいますう〜!


709e27b3.jpgバカボンは鱸のポアレです。
切り身が大きい!
付け合わせが多い!
アサリとスナップえんどうと
たけのこ、
鱸のむこうに、
チンゲンサイが隠れてます。

鱸の下のソースは
優しい味のトマトピューレー、
サイドにはみじんに刻んだ
ブラックオリーブが
配されています。

ムググ〜ッ!!!
何と言う大盤振る舞い!
人気の高さに納得です。

d66aca3b.jpg
デザート左はチェリーパイ。
チェリーが自然な甘みで
表面のラスクがクリスピー!
いち早く食べ終えてしまって、
スプーンに少しだけ残った
ソルベはヨーグルト味でした。
このヨーグルトは、
しっかり酸味が立っていて、
普通に食べるとちょっと酸っぱすぎるかもしれませんが、
これだけのメインを食べたあとにはぴったりでした。

5e778681.jpg
左のグラスは三色のムース。
グラスに残るきれいなピンク色は、
ふわふわのイチゴムースの
てっぺんを、
私が横取りした証拠写真です。



チェリーパイと同じ大きさの
チョコレートケーキは
甘さ控えめでバカボンがあっという間にたいらげました。

エスプレッソも苦すぎず美味しかった。

ウーム、超満腹!
やめとけばよいのに、香りがよいので、
 しっかりと中身の詰まったフランスパンを二切れも食べてしまいました。

フランスワインはグラスで¥600。
白も赤もなかなかよかったです。

このお値段でこれだけのものを出すのは、
大変な努力ですね。
多分、シェフと奥様のお二人でやっておられるのでしょう。
奥様は外回りを、シェフは厨房だけではなく、
温めたパンやお料理も運んで来られる事もあります。

ハナマルあげちゃう!!!

 無為徒食は肥満のもと!
人通りの絶えた市内を歩きます。

こんなに長らくこの近辺に住んでいるのに、
今日はじめて十三大橋を
大阪市内から徒歩で渡りました。0f11d1dc.jpg


あいにくの曇り空ですが、
橋から大阪キタ方面の眺めです。
梅田スカイビルが見えています。
8月には、
このあたりで花火大会が開かれます。



e9f12de4.jpg
今日の河川敷では
野球大会が開かれています。

写真が小さすぎて
プレーヤーが見えませんね。




のどかな連休です。

PR
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
びわももよもぎ
性別:
非公開
自己紹介:
枇杷、桃、蓬はもう一生食べられないアレルギー体質の私。
アレルゲン山ほどの世の中で、
負けずに闘う
アレル(荒れる?)バスター、
ここにあり〜だぞ!!!
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Copyright ©  K'z便り  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]