忍者ブログ
大阪のJazz Studio"K'z"のブログ
 117 |  116 |  115 |  114 |  113 |  112 |  111 |  110 |  109 |  108 |  106 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4cb84093.jpg地震にも津波にも放射能にも負けず、
また春がやって来ました。

開花情報では関西の桜は、
まだ一分から三分咲きというところでしょうか・・・

3週間余も悲しい光景を見続けて、
きれいなものを見たいと、
自転車をキコキコして今日やっと見つけました。

幼稚園の園庭の桜は何故かほぼ満開です!

去年は京都でお花見しました。

今年は個人的理由でお花見ツアーをパスしてしまいました。

自粛なんかしちゃダメよ!
被災してない我々がしっかり日常生活を維持して、
これからの東日本を支えるのよ!・・・と大見得を切ったのに、
あまりに感情的に入れ込んでしまったがために、
感情移入型震災シンドロームに罹患してしまったのですね、きっと。

実際、役に立つなら福島原発の冷却作業のお手伝いに
行きたいと思いました。
自分にはもう残りの人生に格別の執着もないし、
これから結婚して子供を持つ可能性のある若者は行かせたくない!
・・・子を持つ親としての当然の思いだと考えます・・・
若者はこれからの日本を支えて行かねばならない大切な人材です!

無理無理!スキルもなく役に立たないから、足手まといになるだけ!と、
外野から揶揄され、それもそうだと納得。

本来なら当事者ではないからこそ、
悲しみと悼む心は共有しても、
状況を冷静、客観的に判断できるはずなのに、
別件での身近な人間の生死にかかわる問題がそこにからんで、
どっぷりと悪い循環にはまり込んでしまいました。

大きな災害がおこり、心を揺さぶられる、
同時に自分のまわりにも別の災厄がふりかかり、
ストレスは倍増、精神的な自縄自縛状態。
しかしながら生活の核である家族や身内は大切だけれど、
ただただ内向きになって、個人的な感情に埋没してしまってはダメ!
人は社会の中で生き、また生かされていることを忘れてはいけない!・・・と、
ここ数日頭のなかで警報が鳴っています。

どうもこれではまずいなと、気付かせてくれたのは、
友人からの電話でした。
今回の震災について、政府に怒り、東電に怒り、
自衛隊に感謝し、日本人の我慢強さと高潔さを誇り、
子供達のけなげさや救援に向かう消防隊や東電の下請けの
名もない勇気ある人たちを讃える長電話でした。

そして何回目かの電話で、彼女はナーバスになって、
こう言ったのです。
一年程前から、たまたま残っていた古米を、
ベランダに飛んで来る雀に撒いてやっていた。
自分としては、ちょうど大切に育てた愛犬を失ったばかりだったので、
供養のようなつもりだった。

ちょうど一年が経ち、古米も無くなり、
自分自身の気持ちにも整理がついたので米を撒くのを最近やめた。

ところが古米を撒き止めても、今年になって生まれたらしい小雀たちを含めて、
日に何回も彼らが飛来して、ちょーだい!ちょーだい!とせがむ。
どうしたらいいのか、自分は彼らの生態系を壊してしまったのか?
米をやらねば、小雀はえさの取り方も分からず死んでしまうのではないか?
と、泣き出さんばかりです。

人一倍感受性の強い彼女らしい心配の仕方ではありますが、
あまりにもナーバスで脅迫神経症ぎみの訴えです。

大丈夫、彼らは野生だから、ちゃんとえさは他で見つけるよ。
あなたが飼ってる訳じゃないから、他にもえさ場はきっとあるはず、
心配しなくてもいいよ・・と。

その話を聞いていて、先日来の彼女からのハイテンションな
震災関連の電話の内容を思い出したのです。

『震災シンドロームだね』と言ってしまいました。
あまりに深く共感しすぎて、そこから抜けられなくなって、
精神的にコントロールを失いかけているように思えたのです。

彼女は否定しましたが、すっとクールダウンしたように思えました。

大きな災厄は当事者だけにではなく、影響を及ぼすようです。

きれいなものを見たくなって、
自転車でキコキコ走ったのは、私なりの病からの回復の兆しだと思います!








PR
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
びわももよもぎ
性別:
非公開
自己紹介:
枇杷、桃、蓬はもう一生食べられないアレルギー体質の私。
アレルゲン山ほどの世の中で、
負けずに闘う
アレル(荒れる?)バスター、
ここにあり〜だぞ!!!
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Copyright ©  K'z便り  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]