忍者ブログ
大阪のJazz Studio"K'z"のブログ
 59 |  58 |  57 |  56 |  55 |  54 |  53 |  51 |  52 |  50 |  49 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

てんっぱってきたぞ~!

年に一度のお祭りです!!!

我々のパフォーマンスは消えものです。
形に残らず、出した音は虚空の彼方へ消え去ります。

年に一度に賭けて、その瞬間の燃焼を楽しむ者あり、
コスチュームで常ならぬ身に身をやつす快感を愛でる者あり、
去年と違う自分に喜びを感じる者あり、
徹頭徹尾、上がりきって何を歌ったかおぼえのない者も・・・

日常とは違う舞台空間に身を置く楽しさに嵌ったフリーク達は、
その瞬間・・・無敵の存在になる!

自分が楽しめばよいから、お客はいらない!

K’zの発表会は客席よりもステージ上のほうが、人数が多いのだ!

23回もやっていれば、それなりに進歩も上達もあり、
いまや音楽性の高さは誇れるレベルに到達!

これは演奏が際立って秀でているという意味ではない。
志が高い!というべきか・・・
無論、他者との比較など何の意味もないので、
はるか彼方の音楽の巨人たちを仰ぎ見ての言葉とご理解願いたい。

彼らは一心不乱であるので、恐いものなし!

その部隊の指揮官たる私は
毎回、当日までいわれのなくもない不安に苛まれる。

何かアクシデントがあるのでは・・・
無事に終えることができるのか・・・

ましてや、みんなにとっては、年に一回こっきりの思入れ深い発表会。
楽しい思い出にしなくては・・・

自分の身一つなら、何があっても乗り越えてみせるけれど・・・
何しろ、そんな逸話には事欠かないのだから。

以前に私の受けたホールイベントで、
当時プロデュースしていたJazz Vocal Group
“Rose”を引率して会場へ向かう途中、
先発していたバックミュージシャンから、
ただならぬ声で連絡が入った。

『ステージに、ピ、ピアノがないっ!』
『えっ、え~?!』

Jazz VocalのバックのJazz Quintetが演奏するのに、
・・・現場にピアノがない!!!
・・・そんなアホな!!!

この道数十年のプロモーター氏、
涼しい顔で曰く、
『持ってくるかと思ってた!』
・・・絶句!

おいおいおじさん、
オールディーズグループや歌謡コーラスとちゃいまっせ!
しかしながら、こんな初歩的な確認を怠った私のミスです!

ま、結果はエレピをレンタルして、急場をしのぎましたが、
笑いごとではないのですよ!!

信じられないようなことが起こりうるのです!

これは古い話ですが、私の現役時代の経験です。
徳島のある店で、東京帰りのバンマス率いるグループで・・・
とのふれこみで・・・行ってみたら、
ベース、トロンボーン、ドラムという編成!!!
おーい、コード楽器はおらんのか~!
歌いましたよ、勿論。
逃げては帰れませんので・・・
実に勉強になりました・・・はい。

みなさん何があっても、しっかり歌い抜くのだよ!
PR
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
びわももよもぎ
性別:
非公開
自己紹介:
枇杷、桃、蓬はもう一生食べられないアレルギー体質の私。
アレルゲン山ほどの世の中で、
負けずに闘う
アレル(荒れる?)バスター、
ここにあり〜だぞ!!!
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Copyright ©  K'z便り  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]