忍者ブログ
大阪のJazz Studio"K'z"のブログ
 101 |  100 |  99 |  98 |  97 |  96 |  95 |  94 |  93 |  91 |  92 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 地上波とはとんと縁のない私。
しかしながら、NHK受信料は支払っております。
たまにいい映画やドキュメンタリー、
民放ではなかなかスポンサーがつかないであろう
音楽番組などを、放送してくれるからです。

朝の連ドラや大河ドラマなんて、全く興味がなかったのですが、
たまたまBSでこの新しい大河ドラマの番組案内に迷い込み、
その丁寧な歴史的背景説明に惹かれて、
日曜夜にチャンネルを合わせました。

驚きました!
重厚な歴史ドラマかとおもいきや、
若年層のNHKばなれを意識してか、
戦国時代の武家社会とも思えぬ脚本の軽さ!

そしてその現代むけのセリフ回しに似合った、
コメディーのような演出!!!

江役はどこかでみた演技パターンだな・・・と思ったら、
ひょっとしてあなたはノダメちゃんではありませんか?!

戦国の世に翻弄される女性の人生を描くという、
番組案内に興味を惹かれてチャンネルを合わせた私でしたが、
豊臣家と徳川家に関わる悲劇の三姉妹の末の妹、江役が、
着物を着ただけのノダメちゃんでは感情移入の術もありません。

ノダメちゃんの演技にダメ出しをしていないということは、
演出家の意図がそこにあるということでしょう。
徳川家康役の北大路欣也も豊臣秀吉役の岸谷五朗も意図しての、
軽妙な演技です。

三姉妹の母であるお市の方役には久しぶりの鈴木保奈美さんが
扮していて、長女の茶々役の宮沢りえさんと親子というには、
無理がありすぎます。

あげつらうと、あれもこれも気に入らないのですが、
江が父を討たれた敵とばかりに、秀吉の居室を訊ねて
その背に馬乗りになるシーンで呆れ返って、
チャンネルを変えました。

いかに話を面白くするためとはいえ、
戦国時代の武家の娘が侍大将に馬乗りになるなど、
全くありえない話で、NHKはこの大河ドラマを
ノダメカンタービレのようなコメディータッチの、
寓話にしてしまうつもりなのだと理解しました。

創作ではない歴史上の人物を、コメディータッチに脚色するのは
非常に力量の要る作業です。

NHKがどのようなコンセプトでこの作品を制作しようとしているのか、
NHKウオッチャーの方はしっかり見届けてくださいませ。

私の趣味には合いませぬ〜!



PR
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
びわももよもぎ
性別:
非公開
自己紹介:
枇杷、桃、蓬はもう一生食べられないアレルギー体質の私。
アレルゲン山ほどの世の中で、
負けずに闘う
アレル(荒れる?)バスター、
ここにあり〜だぞ!!!
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Copyright ©  K'z便り  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]