忍者ブログ
大阪のJazz Studio"K'z"のブログ
 160 |  159 |  158 |  157 |  156 |  155 |  154 |  153 |  152 |  151 |  150 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう今年も残すところあと三日!

例年のお約束、
買いに来ましたみずほ銀行宝くじ売り場!
毎年暮れになると、
『新年に私がいなくなったら、
宝くじが当たったと思ってね!』と宣言しつつも、
一度として行方不明にもならず、
世界一周の旅とも縁のない、
まことにつまらない新年を迎えてきました。

それでも夢は見なくちゃ夢じゃない!とばかり、
今年も売り場にやってまいりました。

アレレ・・購入窓口の台の上に両手のひらに乗りそうな
小さなワンワンがちょこんと座って、
パパさんの宝くじ購入を見守ってます。
小粋なチョッキを着せられているのに、
寒いのかブルブル震えています。
多分この写真と同じパピヨンという
種類かと思います。
この写真よりもっと
頼りなげなかんじでした。     ec668386.jpeg

吠えもせず、
むやみにジャレつきもせず、
私が窓口に進み出ると寄って来て、
ペロペロペロと、
手袋を外した私の手を舐めました。

パパさんにたしなめられて、
戻って行きましたが、
その舌の感触が遠い昔に憶えのある
何とも懐かしい感情を、
ちらっと呼び起こしました。

全く腹蔵のない、恭順の意を表すペロペロを、
当然のこととして受けていた昔。
私も子供の頃、犬を飼っていたのです。
その時はあまりに騒がしくうるさくて、
煩わしさが先に立ち、
彼の愛情を受け止められませんでした。

何の見返りも求めない愛を享受していたのに、
まったくそのありがたさに気付いていなかったのです。
そうです、私は世話をするどころか、
餌をやることさえ家族任せでした。
なのに飼っていたあの子達は、
いつも、スキスキスキとペロペロしてくれました。

あのペロペロの呼び起こしたほんのり暖かい充足感は、
長い間忘れていました。

みんな誰かに無垢に愛されたいのよね。
お子さんが巣立ったあとで、
ペットを飼う方が多いのも頷けます。

『かあちゃ〜ん!』と泣きながら胸に飛び込んできた
幼いバカボンを思い出すと、胸が痛くなります。

この年の瀬は、当たらない宝くじが、
忘れていた大切な感情を呼び起こしてくれました。
たまには、いいことしてくれるじゃん!
当たらなくても今回は許しちゃる!





PR
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
びわももよもぎ
性別:
非公開
自己紹介:
枇杷、桃、蓬はもう一生食べられないアレルギー体質の私。
アレルゲン山ほどの世の中で、
負けずに闘う
アレル(荒れる?)バスター、
ここにあり〜だぞ!!!
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Copyright ©  K'z便り  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]