忍者ブログ
大阪のJazz Studio"K'z"のブログ
 29 |  28 |  27 |  26 |  25 |  24 |  23 |  21 |  20 |  19 |  18 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

New York State of MindはBilly Joelの
70年代の大ヒットナンバーですが、
POPのフィールドでは、
今や古典の部類に入っているのでしょうね。

この歌はたくさんのVocalistによって歌われましたが、
Billy Joel本人のよりもMel Torme盤のアプローチが好きで、
影響を受けました。

これを私が歌っていたころ、
初めて一人で旅したNew York は、
今よりもっと治安が悪いといわれていて、
海外も一人旅もはじめての経験だった私は、
緊張しっぱなしでした。
貧乏旅行だったので、友人の紹介でQueens住む
日本人ミュージシャン一家のお宅にやっかいになりましたが、
このステイ先はManhattanからは遠くて、
夜遅くの地下鉄などには一人では恐ろしくて乗れず、
ライブめぐりなどはあまり出来ませんでした。
行きたいライブやショーは9時や11時スタート!なんてねぇ!
カップル文化のアメリカでは、
エスコートしてくれる男性がいないと
夜の外出もままならないとよく分かりました。

このころはドルがまだ¥240くらいでした。
現在のように気軽に海外旅行に行けるパッケージツアーも、
あまりなかったような気がします。

海外へ出ると、
自分が日本人だとはっきり自覚できるという利点がありますね。

まだ当時日本人が少なくて、認知度が低かったのでしょうか、
どこへ行ってもまずChineseか?と聞かれ、
いやに大声で『No, I'm Japanese!』と胸を張る自分に、
よく、あれれ・・・私ってこんな人だっけ?と、
自問自答しました。

今ではお金をたっぷり使ってくれるブランド好きの日本人は、
どこでも歓迎される優良顧客ですから、
こんな経験をすることもまずないでしょうが・・・
隔世の感があります。

その滞在中、
New Yorkで誰もが知っている
唯一有名な日本人女性は、小野洋子さんでした。
ダコタハウスの前を通った時に友人のアメリカ人のご主人が、
ここにYOKOが住んでるよと教えてくれました。
ヘイ、僕の友達の日本人がここに来てるよ!なんて
冗談で大声を出して、友人にたしなめられてました。
当時は彼女を日本人女性の代表というには
いささか違和感があったのですが、
日本はFujiyamaやGeishaだけではないと世界に発信してくれた、
日本女性としての功績は大きいと、
今思います。


PR
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
びわももよもぎ
性別:
非公開
自己紹介:
枇杷、桃、蓬はもう一生食べられないアレルギー体質の私。
アレルゲン山ほどの世の中で、
負けずに闘う
アレル(荒れる?)バスター、
ここにあり〜だぞ!!!
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Copyright ©  K'z便り  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]