忍者ブログ
大阪のJazz Studio"K'z"のブログ
 68 |  67 |  66 |  65 |  64 |  62 |  61 |  60 |  59 |  58 |  57 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大阪の夏の風物詩、天神祭りがやってきました。

う~ん、暑い!!!

関西人にとって、
この季節にぴったり来る食べ物は、やっぱり鱧ですね!!!

やって来ました泉南は鳳駅そばの『ふぐかず』。
もともとはふぐ料理店なのですが、
夏には淡路島からの取れたて鱧を、
リーズナブルに食べさせてもらえます。

美味しいものには目のない我々B級グルメ隊員は、
流れる汗をものともせず、はるばるやってまいりました。81f3b54b.jpg

まずは、『活け鱧パリパリサラダ』
水菜にカリカリに揚げたアラレのような
食感の鱧を散らしてゴマドレッシングで
いただきます。

あ~ビールがうまい~!


11ca3173.jpg
ちょっと写真がボケてますが、
左から『活け鱧の湯引き梅肉添え』

『活け鱧の煮付け』

『活け鱧の南蛮漬け』と鱧づくしです。

その上、39139a95.jpg『活け鱧の天ぷら』です!


このあたりでもう満腹感が・・・




いやいやここからが、メインイベントなのです!


c1fa5757.jpg




この澄んだ出汁をご覧ください!

これが絶品!

上品なお味!

26427612.jpg
ここへ、
たまねぎとジャガイモの薄切りを入れるのが、
淡路仕込みの『鱧しゃぶ』の妙味なのです。


たまねぎとジャガイモから、
野菜の自然な甘みがでて、
出汁を引き立てます。






a7e62990.jpgそこへ、この美しく骨切りされた『鱧』を
しゃぶしゃぶと泳がせて、
すだちとゆず胡椒で味を整え、
出汁と一緒にいただきます。


あ~至福のひと時!!!


出汁は鱧の上品な油分が溶け出して、
きらきらと光ります。


仕上げには、
アルデンテに茹で上げられた
ひね素麺をくぐらせてつるつると・・・


もう満腹のはずなのに、つるつるが止められません・・・db17d66e.jpg


 

夏に 美味しい魚は数あれど、
鰻よりも鮎よりも鱧だ!鱧だ!
鱧だ~!!!

PR
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
びわももよもぎ
性別:
非公開
自己紹介:
枇杷、桃、蓬はもう一生食べられないアレルギー体質の私。
アレルゲン山ほどの世の中で、
負けずに闘う
アレル(荒れる?)バスター、
ここにあり〜だぞ!!!
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Copyright ©  K'z便り  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]