忍者ブログ
大阪のJazz Studio"K'z"のブログ
 23 |  21 |  20 |  19 |  18 |  17 |  16 |  15 |  14 |  13 |  12 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

伊豆の下田から、便りが届きました。

今や家族ぐるみでゲストハウス アーヴァンというペンションを経営する 
K'zの卒業生からです。

きっと今頃は、ゴールデンウィークで大忙しのことでしょう。

伊豆の下田、海まで1分。
ペンションは地続きの山に抱かれて建っています。
山には野生の猿も猪もいて、自生している木の実や果実を食べに来るらしい。
目の前の海岸はサーファーのメッカで、テレビのドラマのロケ地としても有名。
夏は海水浴客で大変な人出でしょう。

K'zの仲間は、みんなで行こう行こうといいながら、
夏や連休の繁忙期は、遠慮しようね、迷惑かけると悪いもんねなんて、
言ってるうちに訪ね損ねて現在に至っています。

私は繁忙期を避けて、真冬に訪ねました。
海で泳ぐことはできませんでしたが、
海風にそよぐ見渡す限り一面の水仙の群生や、
あちこちで湯煙をあげる沿線の温泉、
関西では見ることの出来ない吊るし雛や、
唐人お吉の故事などをゆっくりと散策しながら楽しみました。
オフシーズンならではのゆったりした時間でした。

都会に暮らすと時間も空間も限られていると感じてしまいます。
みんなせかせかと忙しく、
建物に切り取られて、垣間見える空は窮屈です。

海辺に立つと、
目の前には空と海とがひろがって、
その両者を分ける水平線はゆるやかな弧を描いて、
地球が丸いと教えてくれます。
呼吸が楽になって、
その広がりに安堵する自分がいます。

ペンションの運営に携わる彼女は、
現在息子さんの学業のため、都会と下田を往復して暮らしています。
文明と自然の兼ね合いとしては、理想的かも。
ちょっと遠いのが難点ですが・・・

私もできるものならアレルギー克服のため、
空気のきれいな海辺へ転地したいところです。
仕事は月曜から金曜まで。
金曜の夜から日曜までは海辺へ、
海から上る太陽で一日を始め、海へ沈む夕日で一日を終える。
こんなところで暮らしたい!050ce726.jpg
PR
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
びわももよもぎ
性別:
非公開
自己紹介:
枇杷、桃、蓬はもう一生食べられないアレルギー体質の私。
アレルゲン山ほどの世の中で、
負けずに闘う
アレル(荒れる?)バスター、
ここにあり〜だぞ!!!
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Copyright ©  K'z便り  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]